□ EFR  講習 3〜4時間
EFRは一般的なケガ、病気のケアやCPR、最近では一般的になってきているAED(自動除細動器)の使用法などを習得するコースです。大きな事故から普段の生活での小さなケガまで家族、友人、他人でもいざというときにも落ち着いて対処することができます。
知っておいて決して損のない知識と、いざというときに使えるスキル満載のコースです!
PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー以上方。または、他団体でPADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーと同じレベルのライセンスをお持ちの方。 ※EFRは、ダイバーではない方の受講も可能です。ご家族、お友達とぜひご参加下さい。
他店、他団体で始められた方も大歓迎です。お気軽にご来店、お問合せ下さい。
□ レスキュー講習
学科講習を2〜3時間、プール講習3〜4時間、海洋講習1〜2日間で実施します。講習は主に、事故を未然に防ぐための“セルフレスキュー”能力を高めるために必要な知識、スキルをシミレーションを通して実施します。
※コース受講にはEFR(救急法)の受講が必要です。ドルフィンのREDにはEFR講習も含まれております
レスキュー・ダイバー・コース(以下RED)は、ダイビングで起きうる事故をシュミレーションとしてプール、海洋で実施します。このコースの目的は人命救助や事故の対応がメインではなく、シミレーションを通して事故の原因を知り、「事故を未然に防ぐ」ということに重点が置かれています。レスキューダイバーになることで結果的に水中活動がより安全になり、ダイビングをさらに楽しめるようになります。
さらに、当店では、海洋講習を1泊2日で取得できるプランもご用意しております。